ヘアードライヤー ナノケア EH-NA9Fは高い?値段に見合う効果があるか試してみた体験談

ヘアードライヤー ナノケア EH-NA9Fの特徴 家事と保育

私が購入した家電の中で特に良かったものは、Panasonicの「ヘアードライヤー ナノケア EH-NA9F」です。

こちらの商品を購入する前は、ドライヤーなんてどれも一緒だと思っていましたが、こちらの商品を購入したことでドライヤーの重要性に気付かされました。

そこで今回は「ナノケア EH-NA9F」を購入して良かった点や、どんな人におすすめなのかをまとめてご紹介します。

スポンサーリンク

ヘアードライヤー ナノケア EH-NA9Fの特徴

私が「ヘアードライヤー ナノケア EH-NA9F」を購入したきっかけは、以前使っていたドライヤーが壊れたからです。

以前使っていたものは、地元の家電量販店で安く購入したもので、メーカーや商品にこだわりはありませんでした。今回も安いドライヤーを購入しようと思いましたが、いつもお世話になっている美容師さんから「ドライヤーは良いものを使った方がいい」という話を聞き、性能の高いドライヤーにも興味を持ちました。

「ナノケア EH-NA9F」は、ミネラルマイナスイオンでしっとりまとまる髪に仕上がると説明されました。

私自身、広がりやすい髪質だったので、髪がまとまるというポイントには惹かれました。

値段は一般的なドライヤーよりは高かったのですが、思い切って購入。

それからはお風呂上りに毎晩使用しています。

おすすめの使い方は初めにターボモードでしっかり乾かし、その後温風と冷風が交互に出るモードに切り替えることです。

スポンサーリンク

ヘアードライヤー ナノケア EH-NA9Fのメリット

「ヘアードライヤー ナノケア EH-NA9F」を購入してまず驚いたことが、温風と冷風が交互に出ることです。

髪は温風ばかり当てていると傷みやすいと聞いていたので、以前は手動で温風と冷風を切り替えていました。

しかしこちらの商品では、数秒ごとに温風と冷風が入れ替わるので、以前のドライヤーよりも手軽に使えました。

また、毛先集中ケアモードでは穏やかな風が温風と冷風で交互に吹き出されます。乾かした直後はわかりませんでしたが、翌朝の髪質が驚くほどまとまりました。

「ドライヤーでここまでまとまりに違いが出るの?」と衝撃を受けたことを覚えています。

さらにスキンモードでは、顔にミネラルを含んだ風を与えられます。

ドライヤーでスキンケアまでできる多機能性には驚かされました。

ドヤイヤーは髪が乾かせればいいと思っていた私でしたが、こちらの商品を購入したことで私の中で常識が変わりました。

スポンサーリンク

デメリットとおすすめできない人

「ヘアードライヤー ナノケア EH-NA9F」は、個人的にはデメリットはほとんどありませんが、しいてあげるとすれば一般的なドライヤーよりも高価であることです。

安価なドライヤーであれば3000円前後で購入できますが、こちらの商品はなんと2万円越え。

購入するときには勇気がいりました。

しかし、価格に見合った価値があったので、後悔はしていません。

また、顔にドライヤーをあてるスキンモードは、肌が乾燥するように感じたのであまり使っていません。乾燥肌の人には、あまり向いていない機能なのかもしれません。

また、海外でも使える仕様になっていますが、サイズが大きいので旅行で持ち運ぶには邪魔になります。

持ち運びには不便なこともデメリットとして挙げられます。

スポンサーリンク

ヘアードライヤー ナノケア EH-NA9Fをおすすめしたい方

「ヘアードライヤー ナノケア EH-NA9F」は、くせ毛や髪がまとまらないことに悩んでいる人にはおすすめの商品です。

一回使うだけで翌朝の髪がまとまるので、使ってみる価値はあると思います。

実際に私もくせ毛で悩んでいましたが、こちらの商品に切り替えたことで翌朝のセットがかなり楽になりました。

また、私のようにドヤイヤーにはこだわりがないという人にも、ぜひ使ってもらいたいと思います。

本当にドライヤーの常識が変わりますよ!

髪は印象を大きく左右するパーツなので、ドライヤーにこだわることであなた自身の印象も大きく変わるはずです。

スポンサーリンク

まとめ

この記事では、「ヘアードライヤー ナノケア EH-NA9F」の魅力やおすすめしたい人をご紹介しました。

私にとってドライヤーの常識が変わったアイテムなので、髪がまとまらないことに悩んでいる人はぜひ試してみてください。

こちらの記事があなたのドライヤー選びの参考になれば幸いです。最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました